大体の費用が知りたい|玄関ドアやフロアコーティングのリフォーム価格について

玄関ドアをリフォームするにはいくら必要なのか

大体の費用が知りたい

玄関

種類によって価格が異なる

玄関ドアリフォームはリフォームするドアの種類によって価格が異なります。施工費用もそうなのですが、この玄関ドア自体の価格によってリフォーム費用が大きく前後してくるのでどういったドアを利用するのか慎重に選ぶようにしましょう。また種類だけでなくドアの仕様によっても価格が異なってきます。断熱仕様のドアを選択した場合、一般的なドアを使用した場合と比べると施工費用に5万円ほどの差が出るようです。

ドア以外の費用がかかることも

どういった種類・デザインのドアに変更するかによってはドア以外の部分もリフォームを検討する必要も出てきます。例えば玄関タイルなどですね。玄関部分の広さによっても多少変わってきますがタイルの変更はそこまで高くなく5万円ほどで済むかと思います。タイルだけでなく収納を増やしたり土間を設ける場合は更に追加で費用が発生してきます。

思っていたよりも高額に

玄関ドアのリフォームを進めていく際に、予想していた施工費用よりもかなり高額になってしまたということは少なくありません。例えば今まで仕様していた玄関ドアとは異なるタイプのドアを選んだ場合やサイズの異なるドアを選んだ場合は、それに伴いドア枠の変更も必要になってきます。あと当然ですが、ドア枠を変更することで全体的な施工費用が高額になってしまいます。

こんな場合も注意が必要

ドア枠だけでなく玄関全体をリフォームしないといけない場合、施工費用がさらに高額になることがあります。収納を追加したりタイルを変更したりする場合ですね。そのことによって玄関の壁や天井部分の修正が発生すると高額になってしまいます。

選ぶときのポイント

種類に注目する

リフォーム後のドアを選ぶ場合のチェックポイントの一つ目は、ドアの「種類」です。ドアには引き戸や開き戸など、たくさんの種類があります。さらにその中でも両開き戸や片引き戸など様々な種類に分かれています。ドアの種類によって、現在の玄関に仕様できるかどうかや施工費用が変わってきます。

セキュリティに注目する

玄関のドアは家の中を守るための大事なセキュリティ部分です。どれだけデザインが良くてもセキュリティ面で不安の残るドアを選んでしまっては安心して生活することはできません。ディンプルキーなどの最新の鍵に対応したものや鍵が2つ付いているものなど、セキュリティ性能の高いものを選ぶようにしましょう。

断熱性で選ぶ

玄関部分は風がよく通るように設計されています。夏は涼しくていいのですが、冬になるとこの風通しの良さのせいで家全体が冷えてしまいます。なので、玄関ドアを選ぶときは断熱性のあるドアを選ぶということも大切なポイントになってきます。断熱性の高いドアは家から暖かい空気が逃げていってしまのも防ぐことができます。

新着情報

快適な住環境を実現するために

家族

お手入れの仕方

施工価格の高いフロアコーティングは出来るだけ効果を持続させたいものです。フロアコーティングの効果を長持ちさせるためのお手入れ方法について把握しておきましょう。また実際にフロアコーティングを実施した人の声も紹介しています。

READ MORE
玄関

大体の費用が知りたい

玄関ドアリフォームにかかる費用について紹介しています。また、玄関ドアリフォームを実施するときに重要になってくる最適な玄関ドアの選び方について確認しておくことも大切です。

READ MORE
作業員

フロアコーティングの必要性

見栄えをよくする以外にもケガ防止などのメリットがあるフロアコーティング。フロアコーティングはどういったときに実施するべきなのか、フロアコーティングを実施することで何が変わるのかについてまとめました。

READ MORE
ドア

玄関ドアに多いトラブル

歪みなどの玄関に多いトラブルについて紹介しています。またドアが劣化してきたらリフォームを検討するべきですが、そのときに必要になってくるリフォームを依頼する業者の選び方についても学んでおきましょう。

READ MORE
広告募集中